本文開始

ニュース

お知らせNotice

トップ > お知らせ
 開発・運営チームからのメッセージ
『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』を楽しみにしていただき、ありがとうございます。
『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』(以下、『グラクロ』)の開発チームです。

皆様に初めて情報をお伝えして以来、大変長い間お待たせしており申し訳ございません。

Twitterなどの公式コミュニティを通じて皆様にお会できて嬉しく思い、また、この場をお借りして『グラクロ』を待ってくださっている皆様に心より感謝申し上げます。

私たちが伝えたいことは山ほどございますが、まずは、今回もうすぐ皆様に披露できる『グラクロ』がどのようなゲームなのか紹介したいと思います。

TVアニメ 『七つの大罪』は現在、日本が誇る最高峰のアニメのひとつとなっています。
私たちはこの作品に初めて接する方にも、『七つの大罪』の面白さと感動を十分にお楽しみいただけるゲームを作るべく、日々努力を重ねてきました。
 
開発初期には、大きなプレッシャーを感じていました。
なぜなら、スマートフォンゲームはとても競争が激しく、その激しい競争の中でファンの皆様や『七つの大罪』に初めて接する皆様も含めて、多くの人に愛され続けるゲームを生み出す事は非常に難しい事だからです。

膨大な世界観をスマートフォンゲームという限られた環境にすべて盛り込むのは極めて大変なことで、バトルの迫力や緊張感をダイレクトに伝えることは、簡単ではありませんでした。
 
そのプレッシャーを克服して皆様に最高のゲームを提供するために、私たちは誰にでも果敢に挑戦するホークのようになろうと思いました。
スマートフォンゲームで「前代未聞のクオリティ」を実現しようと決心し、スマートフォンゲームの常識を超えて家庭用ゲーム機以上のグラフィックの実現を目指してきました。
妥協するのではなく挑戦し続け、十分なレベルではなく卓越したレベルを実現できるよう開発にのめりこんできました。

エリザベスが錆びた鎧を身に纏い、〈豚の帽子〉亭のドアを開ける所から『グラクロ』はスタートします。

メリオダスと共に〈七つの大罪〉の団員を探し出し、聖騎士に立ち向かい、リオネス王国を救う冒険に出ます。
『グラクロ』でのみお楽しみいただけるキャラたちの色んなエピソードが盛り込まれた、オリジナルストーリーも用意しています。

バイゼル喧嘩祭りが開催されれば、他のユーザーとリアルタイムで熾烈なバトルを繰り広げ、あるいは巨大な魔神が村を襲ってくるのであれば、仲間同士で力を合わせて戦わなければなりません。
 
コンテンツは十分に用意されており、メリオダスをはじめとした全てのキャラのカスタム要素も準備ができています。

ただ、心が躍るような面白さと感動を与えるのは極めて難しいことで、ほんの少しの不備も許さない覚悟で何度も試行錯誤を重ねています。
 
お待たせしてしまい大変心苦しいばかりではありますが、開発はようやく最終段階に入っております。

多くの難関を乗り越え、もうすぐ『グラクロ』をお届けできると思いますと、緊張と期待が交差しております。
皆様の心が躍るようなゲームに仕上げてお届けできるよう尽力しておりますので、今しばらくお待ち頂ければ幸いです。

また、CBTにご応募いただいている皆様には厚くお礼申し上げます。
テスターとしてご当選された方々には、是非とも最後の調整にご協力いただけますようお願い申し上げます。

引き続き『グラクロ』をよろしくお願いいたします。

『グラクロ』開発チーム
 
(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS (c) Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd. All Rights Reserved.